セロトニン 体内時計

体内時計を整えるセロトニンを増やすならこの方法!

体内時計を整える方法は、セロトニンという成分をしっかり補給することが大切です。

 

そもそもセロトニンの役割とは、ズレた体内リズムを整えてくれる働きがあります。朝目覚めた時に、
自律神経に働きかけ交感神経を刺激してくれます。そして、日中は意欲的・活発的に行動する
ことができるのです。

 

夜は副交感神経が表れてきて眠りにつく準備をしてくれるのです。

 

セロトニンを増やす方法は、早寝早起きの規則正しい生活を心がけることが大切なのです。

 

 

そして、リズミカルな運動を取り入れていくこともポイントです。スクワットや階段の昇り降りなどのような、
一定のリズムを刻む運動が効果的です。そして、トリプトファンを含む食品を食べるようにしましょう。

 

トリプトファンの摂取方法は、肉や魚、米、麺類、乳製品、バナナなどです。バナナで言うと1日
約12本も必要になるようです。セロトニンはビタミンB6とトリプトファンが合成することで生成されるので、
毎日の食生活も見直していきましょう。

 

1日バナナ12本は食べることができません。また、食べることができたとしても、きちんと体内に吸収できる
とも限らないので食事だけでの栄養補給は難しいように感じます。

 

そのような人のためにネムリスは存在するのです。

 

ネムリスをもっと詳しく